エコ・ブレインは、最新の情報と豊富な経験を活かして確かな現場の排水の悩み解決をお約束いたします。

排水の問題解決後も、エコ・ブレインは再発防止のアドバイス・改善策などを説明させていただいております。

一刻も把握解決したい、給排水の問題でお悩みのお客様のために、
エコ・ブレインでは適切な知識を持ったスタッフがその場でご相談内容に応じた
対応をさせて頂きます。ご相談・お見積もりはもちろん無料です。

・期日の指定がお急ぎの方は、お電話が確実でございます。
・メールによるご相談は、随時お受けしております。

お客様からお問合わせ頂いた内容から必要に応じ、地方ごとの協力企業ネットワークと連携し、迅速に対応させていただきます。特に緊急を要する場合は、問題解決を優先し対応させていただきます。

※緊急対応もご相談ください。

様々な方法での現場確認が完了いたしましたら正確なお見積もりをご提示いたします。お見積もりは必ずお客様とご契約をかわす前にご提示し、お客様がご納得いただいてご契約となります。お見積もりにご満足できない場合はお気軽にご相談ください。

お客様とのご契約が完了いたしましたら、ご相談に応じた対応・解決策をご提示させていただきます。
経験・実績ともに豊富なスタッフがあらゆる問題を素早く解決いたします。お客様のご不安、問題点がすべて解決するまで
エコ・ブレインはお客様の身になり対応をさせていただいております。また、問題解決後もなにかご不明な点など
ございましたらお気軽にご相談ください。

飲食店や厨房設備のある施設では、グリストラップの設置が法律で定められています。また経営者はグリストラップ槽に溜まった
油や残飯は産業廃棄物として適切に処理し、定期的に槽内を清掃する義務があります。適正な処理を怠り違反してしまうと
監督行政庁の立ち入りや義務停止、さらには罰金刑、懲役刑を受けることになってしまいます。そこで日々の業務でお忙しい
お客様の負担を軽くするためにきちんと確実な手順でグリストラップを清掃いたします。

お困りの状況を解決するだけにとどまらず、エコ・ブレインでは
お客様に問題再発生のための改善策・地域に合った優良な業者の
ご案内、処理一元化による業務の最適化・コストの改善方法など
親身にご説明させて頂いております。
データ管理、スケジューリング等、様々な負担を軽減します。
データベース化に取り組み、クリーンでオープンな管理業務の
提案をいたします。

  • 路面店 給排水

    2016年4月4日

    東京都小平市の路面店より受水槽清掃についてご相談

    東京都小平市の路面店より受水槽清掃についてご相談

    東京都小平市にあります路面店の店長様より受水槽清掃について問合せが入りました。内容として、今後、定期清掃として実施したい旨の内容でした。

    担当:近藤直人

    解決方法

    先ずは、受水槽の容量、現状のメンテナンス頻度を確認。確認後、内容を弊社協力企業へ伝えました。年1回の清掃が義務付けられている設備になりますので、早速、メンテナンス仕様(コスト、実施頻度、実施月、水質検査)を確定し、店長様へご提示させて頂きました。数日後、店長様よりご承認の連絡を頂き、清掃の日時の確定を調整致しました。店舗において、断水が必要になる為、いくつかの清掃実施候補日を店長様へ伝え、日時の確定後、改めて協力企業へ依頼を致しました。現在では、年1回の清掃及び水質検査を行っております。

    スタッフの解説

    現在では、10t以下の設備でも、法律により年1回の清掃は義務付けられております。24時間営業の店舗様の場合、断水のタイミングが非常に難しい事が多く、細心の注意を払っております。弊社では、このような給排水関連の業務もサービスの一つとして取り組んでおります。

  • 飲食店 給排水

    2016年4月4日

    千葉県の飲食店より店舗に浄化槽を設置したいとご相談

    千葉県の飲食店より店舗に浄化槽を設置したいとご相談

    千葉県東金市に新店を出店する飲食店のオーナー様より連絡が入りました。店舗に浄化槽を設置したのですが、今後のメンテナンスについてアドバイスを頂きたいとの内容。

    担当:近藤直人

    解決方法

    早速、弊社協力企業へ連絡をいれ、同行にて現場調査へ伺いました。浄化槽のメーカー名、処理方式、処理容量等を確認し、協力企業とともに情報を整理し、後日、オーナー様へご提案する機会を頂戴致しました。メンテナンス内容、価格、汚泥処理、毎月の実施頻度等を判りやすくご説明しました結果、当社にて管理をお任せ頂く運びとなりました。ここで大切な事は、いかに条例(コンプライアンス)に則った水質にて排水処理を行うか、その為に設定するメンテナンス頻度が重要であります。地域により条例は様々ですが、弊社では、地域に合わせたご提案が可能であります。

    スタッフの解説

    店舗にて使用する水量等により、排水の水質は変化し、汚泥の処理のタイミング、薬剤の入替等、メンテナンス時にはとても神経を使う設備になります。年々、地下下水道の普及により浄化槽が減少している現状ではありますが、水質基準の厳しい地域によっては、まだまだ設置している店舗様もございます。弊社では、水質検査も含めた、トータルなサポートを常に心がけて日々、ご提案を差し上げていきたいと思っております。

  • 食品店舗 給排水

    2015年10月26日

    埼玉県の多国籍料理店様からのご相談

    埼玉県の多国籍料理店様からのご相談

    グリストラップ清掃をお願いしたい。
    現在、詰まり、悪臭がひどく困っています。

    担当:近藤直人

    解決方法

    お問い合わせ後、当日店舗へお伺いいたしました。そこは、ビルの1階にあり、グリストラップについては、店舗厨房内に設置してありました。
    入った途端、臭いでピンときました。
    これは相当グリストラップの清掃を行っていないな!グリストラップのふたを開け、思ったとおりでした。水面はぐんぐん上昇し、今にも溢れ出さんばかりの状況でした。
    その場で、弊社協力企業へ連絡しすぐに現場に来ていただくよう依頼。
    協力企業到着後、状況を確認していただき、早速事務所へ帰り見積もりを作成。
    店長様へ、見積もりを当日の夕方、まずは電話にてご提示。(原本は後日提出)ご承認をいただき、協力企業へ最短にて作業が行える日を確認しました。
    翌日早朝に作業ができる旨を確認し、店長へ連絡。大変喜ばれ、すぐさま承認。
    グリストラップの清掃を行うと同時に、詰まりの原因をさらいに除去するために、排水管高圧洗浄作業も同時に行いました。
    グリストラップ槽内もきれいになり、さらには排水管内部についても、スケール(配管内付着油脂分)を除去することができ、排水の詰まりおよび悪臭についてはすっきり解決しました。
    このように、給排水の緊急対応についても行えるのが、当社の強みでもあります。

    スタッフの解説

    意外と忘れがちなグリストラップ清掃。
    配水管の詰まりを起こし気づくことがほとんどです。
    詰まりが起きる前に、定期的にグリストラップの状況を確認し早めの連絡を入れて頂きたい、率直に感じました。

過去の解決事例を見る

  • ごみ処理コスト削減
  • 臭い・汚いどうにかしたい
  • 動物被害・害虫駆除
  • 食品リサイクル
  • ごみの手間ひまをすべて解消
  • マニフェスト・行政資料作成
  • ハウスクリーニング・買取
  • オフィス引っ越し
  • 企業のごみ処理管理
  • チェーン店のごみ処理管理
  • 個人店舗のごみ処理管理
  • ごみ処理管理システム

ご相談窓口 メールでのお問い合わせはこちら>>

PAGE TOP